プラセンタのサプリメントについて

プラセンタのサプリメントについて

健康や美容のためには、毎日の中で規則正しい生活をするのはもちろんのこと、栄養のバランスが良い食事を取ることが大切です。

ところが、現代は忙しい毎日を過ごしている方が多く、なかなか必要な栄養素の全てを食事から取ることが難しい場合があります。
サブリメントが人気が高いのは、時間がない時でも、手軽に必要な栄養素を取ることが出来る点です。

数多くのサプリメントがある中で、プラセンタのサプリメントは、女性を中心に需要の高いサプリメントのひとつです。

プラセンタのサプリメントだけでも、数多くのサプリメントが販売されていますが、それぞれの製品には、どのような違いがあるのでしょうか。

・何のプラセンタが使用されているか

プラセンタには、馬・羊・豚・人の4種類のプラセンタがありますが、この中で、人プラセンタは、プラセンタ注射のみに使用されています。そのほかのプラセンタが、主にどのような製品に使用されているのか見ていきましょう。

まず、馬プラセンタと羊プラセンタは、サプリメントに使用されています。
豚プラセンタは、サプリメントとドリンクに使用されています。

価格が最も安価なのは、豚プラセンタですが、含まれているアミノ酸の量が1番高いのが馬プラセンタで、人に近いアミノ酸が含まれている羊プラセンタは、浸透が良いことで知られています。

・プラセンタエキスとプラセンタ原末の違いとは?

プラセンタエキスとは、プラセンタの原液のことを指します。この液体状のプラセンタエキスは、8割近くが水分なのだそうで、この状態では、プラセンタエキスの濃度が高いとはいえないのです。

プラセンタ原末は、抽出されたプラセンタエキスから、水分や不純物をしっかりと取り除いて、濃縮した後、粉末状にしたものです。つまり、プラセンタエキスとプラセンタ原末を比較すると、プラセンタ成分の濃度は、プラセンタ原末の方が高いということになります。

プラセンタの特徴を知った上で、さらに、含まれているプラセンタの濃度を比較してサプリメントを選ぶようにすると、理想とするサプリメントを見つけやすくなるかもしれませんね。